0120-34-1124

俺たちの愛車自慢120

2017年07月07日

今回は、自動車工業科2年生のN 君(村松高校出身)の愛車 平成17年式 ヤマハ XJR400(RH120J)を紹介します。

1980年代に一世を風靡したヤマハ XJ400(通称ペケジェイ)のイメージを踏襲し、ホンダCB400スーパーフォアやカワサキ ゼファー400のライバルとして登場したのがXJR400。空冷最速のネイキッドをめざして開発された渾身の一台です。

H501E型399ccの空冷4気筒DOHC 4バルブエンジンは最高出力53PS/11000rpm 、最大トルク3.6kgf・mを搾り出し、スポーティなライディングが楽しめます。

 

さてさて、鮮やかなブルーのカラーリングとブラック塗装された空冷エンジンが特徴のN 君のXJR400は親戚から譲り受けたものです。

パッ!と目を引くのが・・・N 君自慢の『モリワキ チタン ZERO』のフルエキゾーストマフラー。ウオォーーーン!!と迫力のGOODサウンドを奏でていますよぉ~(あっ、保安基準クリアしてます)

また、オーリンズのサスペンションキットも装着されており、フロント110/70-17、リヤ150/70-17のタイヤと相まって、路面をしっかりとらえて猫のようにしなやかに走ることができます。

 

先日、下道を駆使して、ブラリと妙高まで蕎麦を食べに行ったそうです。そんなツーリング時にはビキニカウルの効果が体感できるのではないかな?

カテゴリ
資料請求 オープンキャンパス