0120-34-1124

俺たちの愛車自慢129

2017年09月15日

今回は、自動車工業科2年生のU 君(新潟青陵高校出身)の愛車 平成27年式 トヨタ ヴィッツ RS G’z(NCP131)を紹介します。

U 君の3代目ヴィッツ。初期型は優しさ全開のかわいらしいデザインだったんですが、モデルチェンジのたびに、イカツイ風貌へどんどん変化しちゃいました。あっ、すみません!クールな方向へチェンジですね(笑) 🙂

さてさて、U 君のヴィッツはただものじゃありません。スポーツグレードのRSをさらにメーカーがチューニングしたG’z仕様・・・まさにカタログに載っているスポーツカーなんです(^^)/

G’zの外観は、専用のフロント&リヤバンパー、ヘッドライト、テールランプで違いをアピール。ブラック塗装された専用アルミホイールに205/45-17 ADVAN FLEVAを装着。ローダウンされたスポーツサスペンションキットは赤いスプリングが刺激的です。室内を覗くと、タコメータを中央に配置したシルバーメータが鮮やか!ブラックを基調にレッドのアクセントを効かせたインテリアはとってもスポーティ。エンジンスタートスイッチも『 G’z 』マークが入っていて、いつものエンジン始動も特別な儀式になります。また、専用のスポーツシートとアルミペダルで、どんなコーナーでも狙ったラインを正確にトレースできそうですよ。カーボンパネルもGOODです。

1NZ型の排気量1497cc 4気筒DOHCエンジンは、最高出力109PS/6000rpmを発揮し、4000rpm超頃からレッドゾーンの始まる6200rpmまで一気に吹け上がります。U 君の好みで、TRUST製マフラーを装着。 切れのあるサウンドを奏でながら、通学に、ドライブに、温泉巡りにとあちこち走り回っていますよぉ~。んっ!?近くに某山にも出没するみたい(笑)

カテゴリ
資料請求 オープンキャンパス