0120-34-1124

俺たちの愛車自慢132

2017年11月03日

今回は、自動車工業科2年生のA 君(敬和学園高校出身)の愛車 平成28年式 スズキ アルト ワークス(HA36S)を紹介します。右側で同じピースサインをしているのは、T 君(新発田中央高校出身)です。

 

『ALTO WORKS(アルト ワークス)』この響きにグッ!とくる人も多いのではないでしょうか? 🙂

普通車を『カモれる』高性能軽自動車として、ダイハツ ミラ TR-XXやスバル レックスVX 、ミツビシ ミニカ ダンガンなどとともに一世を風靡した名車ですね。 アルトシリーズには、2~5代目モデルまで『ワークス』が設定されていたのですが・・・世の中はエコカーブーム。。。ようやく15年ぶりに8代目モデルで『ワークス』が復活しました(^^)/ キャッチコピーは『いま、マニュアルに乗る。』です。

A 君のワークスの外観は、フロントグリルのメッキ部を艶消しブラックアウト処理して精悍な印象にチェンジ。それに合わせて、エンブレム、ドアミラー、ホイールセンターキャップ、サイドデカールもカーボンシートでラッピング。ブラックの純正エンケイアルミホイールと良く似合いますね。 🙂

室内を覗くと・・・純正RECAROシートがデーン!と存在感を醸し出しています。スポーティーなタコメーターは、7000rpmからレッドゾーンが始まり、9000rpmまで目盛が刻まれています。R06A型 658cc 3気筒 DOHC ターボエンジン(最高出力64PS/6000rpm)のパワーを5速マニュアルトランスミッションで思いっきり操る楽しさが魅力的。 純正KAYABAショックアブソーバや165/55-15 POTENZA RE050Aで足回りも抜かりはありません!

今日もプッシュスタートでエンジンを始動して、片道25Kmの通学路を軽快に走ってくるのかな?

カテゴリ
資料請求 オープンキャンパス