0120-34-1124

明日へのテクノロジーセミナー

2017年11月13日

11月11日(土)新潟工業短期大学公開講座 『明日へのテクノロジーセミナー』を開催しました。

今回の総合テーマは『走る ~走りが変わる~ 』です。

『走る!』と聞くと・・・クルマ好きはワクワク・ドキドキしますよね(^^)/

クルマは、アクセルの踏込量に応じて『ビューン!』と気持ちよくスムーズに加速して、ステアリングの舵角に応じて『スパッ!』と素直に向きが変わり、ブレーキペダルの踏込量に応じて『キュッ!』と確実に減速する。クルマに求める当たり前の運動性能ですが・・・みなさんは愛車に満足していますか?

セミナー1では、東レ株式会社 理事 自動車材料戦略推進室長 石野 裕喜夫 氏から『東レの自動車材料への取組』と題し、『 Lightweight 』『 Powertrain 』『 Comfort 』『 Safety 』の4つの切り口に対して、東レの自動車用素材のアプローチを解説していただきました。

続くセミナー2では、株式会社日立製作所 研究開発グループ 主任研究員 高橋 絢也 氏から『安全・快適を実現する自動車の運動制御 ~G-Vectoring Control~ 』と題し、熟練ドライバーはどうやってクルマを制御しているのか?という観点から、『横加加速度』という横加速度の時間変化に着目した技術を解説。滑りやすい道路状況で、ダブルレーンチェンジを行う場合でも、誰でも上級ドライバーのように意のままにコントロールすることができる技術です。

講演後は、活発な質疑応答が行われ、有意義なセミナーになりました。

カテゴリ
資料請求 オープンキャンパス