0120-34-1124

俺たちの愛車自慢139

2018年02月16日

今回は、自動車工業科2年生のKS 君(東京学館新潟高校出身)の愛車 平成8年式 ホンダ RVF400(NC35)を紹介します。左側はKK 君(日本文理高校出身)、中央はKH 君(新津工業高校出身)です。

 

おっ!レプリカ世代の方々が泣いて喜ぶ(^^)/ 名車が登場。平成6年にVFR400(NC30)の後継モデルとして『美しい、フォース。』というキャッチフレーズでデビュー。ワークスレーサーと同じ『 RVF 』の名称が与えられ、倒立式フロントフォークや新設計のダイアモンドフレーム、ギア比変更、前後17インチ化など余念のない改良が施されたモデル。なんと・・・兄貴分のRVF750(RC45)と共同開発なので、外観もそっくり(^^)

NC13E型4ストロークV型 4気筒 399cc DOHC エンジンは、最高出力53ps/12500rpm、最大トルク3.7kgf・m/10000rpmを絞り出します。最高出力は自主規制のため若干抑え気味ですが・・・車体を含め全体の仕上がりで自慢の『速さ』をカバー(^^)/

KS 君はブレーキホースをメッシュ化して、ブレーキフィーリングをUP↑↑ そして、社外マフラーを装着して、官能的なV4サウンドを満喫しています(^^)/ ひとたび右手をクイッ!とひねると・・・『クォーーーーン!!』と14600rpmから始まるレッドゾーンめがけてストレスなく吹け上がるパワーフィールがお気に入りだとか。 休日は、長野県のビーナスラインまでツーリングに行くことも。レプリカモデルなのに案外長距離ツーリングも楽しめちゃうようですね(笑)

販売台数が少なめの超貴重なモデルですから、これからも大切に乗ってくださいね!!

カテゴリ
資料請求 オープンキャンパス