0120-34-1124

俺たちの愛車自慢144

2018年05月04日

今回は、自動車工業科2年生のTA 君(新潟東高校出身)の愛車 平成6年式 フィアット パンダ(F141B3)を紹介します。左側はAH 君(敬和学園高校出身)です。

俺たちの愛車自慢128に登場したTA 君が再登場です。 えっ!?何も変わっていないって??  あららら。。。。。よ~く見比べてくださいね~(笑)

イタ車(くどいようですが・・・痛車じゃなくてイタリア車!)が大好きなTA 君///////偶然Good Condition!な一台を発見し・・・ついついGET (^^)/ しちゃいました。

平成9年式 → 平成6年式と古くなってしまいますが・・・それには何やらこだわりがあるようです(^^) 実は、平成6年式は、正真正銘の『イタリア工場』で製造されたもの。以前の愛車である平成9年式は『ポーランド工場』で製造されたものだとか。いやぁ~なかなか『マニアック』な話が聞けますね。

ブルーペトロールメタリックのボディーカラーがポップな印象を与えるTA 君のパンダ。写真では分かり難いですが、ボンネット・ルーフ・リヤハッチは前オーナーの好みでブラックに塗装済み。さらに納車された時は、ボディにマルティーニのストライプとリヤガラス3面にスモークフィルム、室内には追加メーター&社外ステアリングが装備。

しかし、オリジナル感を大切にするTA 君は、それらをすべてノーマルに戻し、ブラックのボンネット・ルーフ・リヤハッチも近いうちに同色にリペイント予定だとか。。。

176B2型 1108cc 4気筒SOHC エンジンは、最高出力52PS/5500rpm 、最大トルク8.6kgf・m/3250rpmを発揮。そこに待望の5速マニュアルトランスミッションの組み合わせは、イタリアの待ちをキビキビ走る姿を想像させますね。FOX製マフラーも雰囲気の良い音を奏でていましたよ (^^)/

カテゴリ
資料請求 オープンキャンパス