0120-34-1124

俺たちの愛車自慢151

2018年07月06日

今回は、自動車工業科2年生のI 君(村上高校出身:右から2番目)の愛車 平成29年式 スズキ アルト ワークス(HA36S)を紹介します。 右から1番目はA 君(会津北嶺高校出身)、3番目はO 君(中越高校出身)、4番目はI 君(東京学館新潟高校出身)の愉快な仲間たちです(笑)

工短への通学用として、新車で購入したI 君!晴れの日も・雨の日も・雪の日も・・・片道50kmの通学に大活躍です。そんな一日のうち、かなりの時間をアルトワークスと過ごすI 君。愛車への思いもかなり強いんですよ。

まずは、室内から。。。純正レカロシートの腰高感を解消するローポジションシートレールを装着。それに合わせて、ステアリングをディープコーンタイプのモモステに変更。さらに、ステアリング位置を下げるマル秘チューンを実施。Defiのブースト計も怪しい存在感を出しています(笑)ドラポジが決まるとドライビングが一気に楽しくなりますよね(^^)/

気になる足回りは・・・16インチのWORK EMOTION に165/50-16サイズのDUNLOP DIREZZA ZⅢをセット。ん~、ド定番ですが、間違いのないチョイスですよね。Goodです!!

サスペンションは、CUSCO street zero A車高調整式サスペンションキットを放課後の新潟工業短期大学の実習棟にて自分で取り付けました。もちろん、先生が点検してくれるので、安心ですね。ホイールハウスからチラリと見える・・・渋く光るブルーのパーツがインパクトあります。

そして、ターボ車ならこだわりたい排気系ですが、中間パイプから柿本改に変更。トータルで、結構お金・・・かかっています(笑)重要なポイントには、しっかりお金をかける!! 大賛成です(^^)/

長距離通学のため、グングン走行距離が伸びていますが、レカロシートのおかげで疲れが最小限だそうです。で、ワインディングロードでは、びゅ~ん!!と元気よく走るアルトワークはしばらく手放せそうにありませんね(笑) 🙂

カテゴリ
資料請求 オープンキャンパス