0120-34-1124

俺たちの愛車自慢162

2018年12月07日

今回は、自動車工業科2年生のT 君(新潟工業高校出身)の愛車 昭和50年式ミツビシ ジープ(J58)を紹介します。ジープのイメージに合わせ、サングラス着用にてハードボイルド風に撮影させてもらいました( ← 怖い人ではありませんので安心してください)。 🙂

俺たちの愛車自慢155 ミツビシ パジェロ ミニで登場したT 君。今回はかな~りワイルドなクルマで登場です。

三菱自動車が、本家ウィリス・オーバーランド・モーターズの協力のもと生産開始。平成13年の販売終了までいろいろなバリエーションのモデルが登場し、多くの人々に愛されたジープ。

T 君のジープは、ショートホイールベースとオープンスタイルが特徴のJ58型。『とにかく、どこを走っても楽しい!』と本人が大絶賛しているとおり、悪路走行もガンガン行けちゃいます(^^)/

ですが・・・クラッチペダルやブレーキペダル、そしてステアリング操作は、現代のクルマと比較するとスッゲ~重い。。。まるで筋トレしているようです(汗)そして!まさかの『エアコンなし』。。。そうです、ワイルドな男に軟弱な装備はいりません(笑)

写真からもわかるとおり、ソフトトップ(幌)を外して、さらにフロントガラスを倒すと・・・完全なオープンになるところがたまりません! 夕日の沈む海岸線をお気に入りの音楽を聴きながら、ゆっくりドライブしてもGOODですよね。想像しただけでもワクワクします!また、もし浜辺でスタックしているクルマがいたら、フロントにウィンチを装備しているので、バッチリ救援することもできます。

悪路走行の後は、こまめな洗車を欠かさないT 君ですが、やっぱりボディのサビが心配 🙁 とのこと。今後は、アンダーコートなど防錆対策をしっかり実施して大切に乗りたいと語ってくれました。

カテゴリ
資料請求 オープンキャンパス