0120-34-1124

エンジンセミナー

2018年12月13日

12月12日(水)自動車工業科1年生を対象に、キャリア形成プログラムの一環で『エンジンセミナー』を開催しました。講師に、元 本田技研工業株式会社、そして前 新潟工業短期大学 教授の小宮 孝司 氏をお招きし、『意外と知らないエンジン雑学』と題して、Q&A形式で解説していただきました。

 

あっ!チョットだけ小宮先生の紹介をしますね! 小宮先生は、ホンダでエンジン開発に従事した後、新潟工業短期大学の教授として、エンジンの講義を担当されていました。つまり!『エンジンのスペシャリスト 小宮先生!』なんです(笑) 『自分が亡くなったときは、ハイブリッド車やEVの霊柩車には乗りたくない!』と言うほど、エンジンの付いている乗り物が大好きな小宮先生。。。

そんな、小宮先生にたっぷりと『エンジン愛』について語ってもらいましたよ~(^^)/

さて、気になる内容は・・・

・オイルレベルゲージのUPPERとLOWERレベル間はなぜ1リットルなのか?

・オイルは継ぎ足しか?交換か?

・坂道の燃費の良い走り方は?

・1シリンダ当たりの最適排気量は?

などなど、12項目について理論的に・・・ん!?おもしろおかしく!?解説していただきました。

例えば、『オイルレベルゲージのUPPERとLOWERレベル間はなぜ1リットルなのか?』については、

旋回時の液面変動においてもオイルストレーナからエアを吸い込まないオイル量がLOWERレベル。そしてクランクローカスに接触しないように液面クリアランスを確保した位置がUPPERレベルだそうです。エンジンの種類により違いはありますが、おおよそ0.7~1.0リットルとのこと。

なるほど!流石は小宮先生!!いつも何気なくオイルレベルゲージをチェックしていましたが、これでスッキリ解決しました(^^)/

講演会終了後は、Q&Aの正解率上位者の学生たちに、小宮先生から『ホンダオリジナルグッズ』のプレゼントがありました(^^)/

小宮先生、講演ありがとうございました。エンジン愛・・・伝わってきました(^^)/

 

カテゴリ
資料請求 オープンキャンパス