0120-34-1124

フォークリフト運転技能講習

2019年03月25日

フォークリフトを運転するには、労働安全衛生法に基づき、最大荷重に応じて講習の受講が必要です。そこで、最大荷重1トン以上のフォークリフトを運転する業務に必要な知識と技術を習得する『フォークリフト運転技能講習』を聖籠町の労働安全基準協会連合会を会場に開催しました。

オレンジ色の可愛いクルマがチョコチョコと忙しく走り回り、コミカルに荷物を移動中

ボディカラーは違いますが・・・なんだか人気映画『カーズ』に登場する『グイド』を連想させます(笑)

今年のスケジュールは、学科講習(1日間) → 3月1日(金)そして実技講習(3日間) → 3月7日(木)~12日(火)と3月13日(水)~15日(金)の2グループに分かれて開催しました。

 

学科講習は、『走行に関する装置の構造及び取扱い』『荷役に関する装置の構造及び取扱い』『運転に必要な力学』『関係法令』を学びました。続く実技講習は、『走行の操作』『荷役の操作』です。

普段乗り慣れている乗用車は前輪が操舵するのに対して、フォークリフトは後輪が操舵するので、運転感覚がまったく違います(笑) 日頃、クルマの運転に自信がある学生でも・・・『あれっ!?思い通りに動かない!!』ということに(笑)

講師の熱心な指導と学生たちの運転センス?で、最終日には、スイスイとまるで手足のようにフォークリフトを操り、完璧に荷物の積み下ろしや移動ができるようになりました。

受講生み~んな『初・体・験』で臨んだフォークリフト運転技能講習! お疲れ様でした。

カテゴリ
資料請求 オープンキャンパス