0120-34-1124

俺たちの愛車自慢178

2019年08月02日

今回 は、自動車工業科2年生のW 君(右側:新潟向陽高校出身)の愛車 平成15年式 ホンダ インテグラ is(DC5)を紹介します。左側は、T 君(東京学館新潟高校出身)です。

W 君のインテグラは、絶版になったプレリュードと統合される形で発売された4代目モデル。通称『涙目』と呼ばれる前期型で、全幅が1725mmとワイドになり・・・インテグラ史上最初で最後の3ナンバーモデルなんです。もちろん、アメリカ向けには『アキュラ』ブランドからRSXという名称で販売されていました。

さてさて、インテグラといえば・・・タイプRばかりが注目されていますが、それ以外のモデルも魅力がギッシリ(^^)/ 

エンジンはタイプRと同じ型式のK20A。スペックは最高出力160PS/6500rpm、最大トルク19.5kg・m/4000rpmとタイプRと比較すればアンダーパワーですが・・・必要にして十分でキビキビした走行が可能。

W 君は、BLITZ製のエアクリーナ、tanabe製のマフラーで吸排気系をファインチューニング。足回りはK-TUNED製車高調整式サスペンションMEGAN RACING製のリヤロアアームで決めています。ホイールはオデッセイ(RA6)の純正17インチアルミをスワップ。 リヤルーフバイザーやノーズブラ、ビアサーバーのシフトノブ、Sparco製ステアリングなど純正流用も上手く取り入れてUS系ドレスアップをエンジョイ(^^)/ このインテグラはネットオークションでシビックフェリオ(ES型)を探していたところ偶然に遭遇(笑) はるばる宮城県まで現金片手に取りに行ったそうです。また、元オーナーと同じ名前だったことも何かの縁ですね!とW 君。これからも大切に乗ってくださいネ!

カテゴリ
資料請求 オープンキャンパス