0120-34-1124

三菱セミナー

2019年07月02日

6月28日(金)自動車工業科1年生を対象に自動車技術セミナー第四弾『三菱セミナー』(協力:三菱自動車工業株式会社様、東日本三菱自動車販売株式会社様、中越三菱自動車販売株式会社様)を開催しました。

 

当日の午前中から・・・何やら駐車場で大掛かりな準備(^^)/ そうです!『これが三菱 4WDの実力!驚異の45度登坂を実現する、4WDの実力を体験しよう!』でお馴染みの急坂登坂体験会も開催。

セミナー開始は13:00からですが・・・待ちきれない学生たちを乗せて12:00に体験会スタート(笑)

学生たちは新型デリカD5に4名一組で乗り込み、ドライバーの解説を受けながら体験(^^)/

先ずはキャンバーを通過。タイヤが浮くほど大きく傾いても強靭なボディは『ミシッ!』ときしみ音がまったく出ません。オフロード走行を想定した設計により頑丈そのものなんですね。

続いて階段走行。ディーゼルエンジンの強力なトルクでアクセルを大きく踏むことなく低いエンジン回転数でも楽々クリアしちゃいます。

次は、キャンプ場などで遭遇しそうな凸凹道を再現したモーグルエリア。悪路走行を余裕でクリアできるスペックは、バンパーや下廻りなど擦ったりすることなく通過できます。

そして、右前・左後ろタイヤ部にローラーが設置されているパレットに乗り込んでいきます。パレットの幅が狭いので・・・カメラスイッチON! すると、ドライバーから死角になっている箇所もアラウンドビューでモニターに表示され、正確なドライビングをアシストできます。さらに、ローラー部をタイヤが通過すると、空転して前に進むことができなくなりますが、トラクションコントロール機能を使って容易に脱出することができました。

さてさて、オフロード走行に卓越した性能を誇るデリカD5ですが・・・いよいよメインイベントの急坂登坂です!!

うわぁ~!!!フロントウィンドゥからは『空』しか見えないほどの急坂。45度の角度ってスゴい!!その坂道をグイグイとデリカD5が昇っていきます。

オフロード走行を想定した車体設計とトルクフルなディーゼルエンジンの組み合わせのデリカD5!その魅力をたっぷり体験できました(^^)

 

さて、13:00~はセミナーを開催。

三菱自動車工業株式会社の方より、自動車業界の未来と題して、自動車販売業界・整備業界の現状や環境対策、そしてPHEV技術、ダウンサイジングの特徴など盛りだくさんの講演がありました。

引き続き、アウトランダーPHEVの同乗体験試乗。モーター走行のトルク感(加速性能)と静粛性に学生たちはビックリ!!あらためて『コレ欲しい!』と言う声も(^^)/

 

アンケート結果から、93%の学生が三菱自動車に対する理解・興味が深まり、自動車について学習する意欲が高まったと回答がありました。

カテゴリ
資料請求 オープンキャンパス