0120-34-1124

俺たちの愛車自慢198

2020年06月05日

今回は自動車工業科2年生のI 君(東京学館新潟高校出身)の愛車 平成25年式 スバル インプレッサ G4(GJ7)を紹介します。

初代インプレッサは、レガシィに代わりWRC(世界ラリー選手権)に投入され、アリ・バタネン、カルロス・サインツ、コリン・マクレーらがドライブ。特にコリン・マクレーの大活躍で1995年から3年連続マニュファクチュアラーズチャンピオンを獲得しました(^^)/

I 君のインプレッサは4代目モデル。5ドアハッチバックは『 スポーツ 』、そして4ドアセダンは『 G4 』とそれぞれサブネームが与えられました。何と・・・インプレッサシリーズはこの4代目モデルからエンジン仕様が大きく変更に。多くのスバリストを熱狂させ、そして多くのファンに愛された往年の名機EJ20型エンジンからFB20型エンジンにスイッチ。さらに、ATモデルは、5速ATからチェーン式CVT(リニアトロニック)に変更されて、一気に次世代型BOXERに進化しました。

さて、I 君は『ホワイト(白色)のセダンタイプ』にこだわり、3代目インプレッサを中心に物色しているとき、たまたま現在の愛車に出会い、後々のコストも含めて総合的に判断して購入したそうです。今では、フロントマスクはもちろん、全体のスタイリングが超お気に入り(^^)/ I 君の好みで追加装着したリヤスポイラーも17インチアルミホイールと相まって良いアクセントになっています。

そして、内装も本革シートが装着されており、『オ・ト・ナ』のセダンって感じでGOODですね!

休日には、家族を乗せてドライブをすることも(^^)/ お気に入りの白いボディカラーの外観は、こまめな洗車でいつも綺麗な状態にキープされています。

これからも大切に乗ってくださいね!!

カテゴリ
資料請求 オープンキャンパス