0120-34-1124

俺たちの愛車自慢207

2020年10月16日

 

今回は、自動車工業科2年生のI(左側:栃尾高校出身)の愛車 平成22年式 ホンダ フィット RS(GE8)を紹介します。バンザイをしているのはO(中央:新潟東高校出身)ぬいぐるみを抱いているのはS(右側:新津南高校出身)の仲良し3人組です。

初代フィットは2001年にロゴの後継車としてデビュー。優れた走行性能と低燃費、クオリティが高く広い室内空間、すっきりとしたスタイリングなどから老若男女を問わず人気を得ました。2002年には国内年間販売台数1を記録し、コンパクトカーのベンチマークとして評価されました。

さて、I 君のフィットは2代目モデルのスポーティグレード『RS』。エンジンは、i-VTEC仕様のL15Aで、新たに低速側のロッカーアームが高強度アルミ材のL字型に変更され、コンパクトな2ロッカーで低速域と高速域を切り替える構造に進化。1500cc4気筒SOHCながら最大出力120PS/6600rpm、最大トルク14.8kgf・m/4800rpmを絞り出します。もちろん、5速マニュアルトランスミッションでエンジンパワーを路面へダイレクトにガンガン伝えます。

『マニュアル車に乗りたかった!』S660CR-Zと検討した結果、フィットRSに決定したI君。外観はRS専用純正エアロでスッキリした印象に。足回りは、お馴染みのTEIN車高調整&17インチ化で迫力のあるスタイリングを演出しています。排気系はHKSサイレントハイパワーをチョイスし、スポーティ&ジェントルなサウンドチューニングを施しています。室内は、carrozzeriaのナビに加えて、KENWOODのツィーターも完備。I 君にお気に入りポイントを聞くと・・・『キュートなお尻のデザインと加速の良さ!』とのこと。さらに『めちゃめちゃ楽しいクルマなので、超!おすすめですよぉ~』と相当気に入っている様子でした(^^)/ これからも大切に乗ってください。

カテゴリ
資料請求 オープンキャンパス