0120-34-1124

俺たちの愛車自慢208

2020年11月06日

今回は、自動車工業科2年生のS 君(右側:小出高校出身)の愛車 平成9年式 ミツビシ FTO(DE3A)を紹介します。となりで怪しく微笑んでいるのは、O 君(左側:小出高校出身)です。

 

『ギャランクーペ FTO』と聞いて反応するヒトは・・・そうとうなマニアですね(笑)1971年にギャランGTOの弟分として登場し、オーバーフェンダー付のGSRなどは旧車ファンにも根強い人気があります。そのギャランクーペFTO『クーペコンセプト』を受け継いで、1994年に国内専用車種としてFTOが発売されました。テレビCMでは、『かなりキテール カンジテール・・・』FLYING KIDSのセクシーフレンド・シックスティーナインの楽曲が印象的でした(笑)

さて、S 君のFTOは、曲線的な外観も特徴がありますが・・・2000ccクラスでは珍しいV66A12型エンジン最高出力180PS)を搭載。MIVEC仕様になると200PSを発生します(^^)/

S 君は、そのV6エンジンを搭載した重い車体をしっかり受け止めるため、オーリンズ製のラリー用サスペンションキットを装備。フロントMs Motor sports製 、リヤCUSCO製のタワーバーと合わせてしっかりした回頭性能を発揮しています。そうそう、撮影時は205/50-16サイズのジムカーナ練習用タイヤを装着しているのですが、日頃はフロント205/45-18、リヤ235/45-18と迫力のサイズがホイールハウスに収まっているそうです(^^)/

S 君は、『人が乗っていなくて・・・薄くて・・・古いクルマが欲しい!』と、レガシィB4ステージアを物色しているところに、先輩から『激安!』で譲ってもらったそうです。めったに見かけない車種であることや、エンジン始動時や走行中のV6サウンドが最高(^^)/とお気に入りの様子。

ただ・・・街乗り5~6km/ℓの燃費は学生のお財布に厳しいようです(笑)

カテゴリ
資料請求 オープンキャンパス