0120-34-1124

卒業証書・学位記授与

2019年03月15日

寒の戻りなのか?少し肌寒くなった3月13日(水)、新潟県民会館にて平成30年度卒業証書・学位記並びに修了証書授与式が行われました。

 

卒業・修了証書授与では、長谷川富市 学長から、自動車工業科卒業生代表のT 君(新潟工業高校出身)専攻科修了生代表のH 君(小千谷高校出身)にそれぞれ卒業証書・学位記、修了証書が手渡されました。

学位とは、大学などの高等教育機関で一定の教育課程修了者に対して与えられるもので、もちろん、新潟工業短期大学を卒業すると、学位(短期大学士)が与えられます。

卒業生代表の謝辞では、平成30年度学友会幹事長のS 君(新発田中央高校出身)が、『学園祭の運営』『楽しかったことや苦しかったこと』『2年間の充実した学生生活』など卒業生を代表して思い出を述べました。

また、『平成最後の節目の年、明日から社会人として向上心を持って取り組むこと』『先生方や20年間支えてくれた家族に対して感謝』などこれからの抱負を伝え、謝辞で締めくくりました。

式典終了後は、県民会館のあちこちで、記念撮影が (^^)/

卒業生・修了生の皆さん、本当におめでとうございました(^^)/

カテゴリ

俺たちの愛車自慢169

2019年03月15日

今回は、自動車工業科2年生のY 君(左側:分水高校出身)の愛車 平成24年式 ホンダ N-ONE(エヌ-ワン)(JG1)を紹介します。右側は同じく自動車工業科2年生のO 君(加茂農林高校出身)です。

 

N-BOXから始まったホンダNシリーズの第3弾! N-ONEが俺たちの愛車自慢に初登場(^^)/

ホンダ初の市販軽自動車『N360』をモチーフに『人のためのスペースは最大に、メカニズムは最小に』マン・マキシム/メカ・ミニマムの思想を受け継ぎ開発されました。そして、N-BOX同様 開発責任者は浅木泰昭 氏(2018~HRD Sakura F1 PU開発責任者:第二期F1メンバー)。浅木 氏は新潟工業短期大学 公開講座のゲストにお迎えしたこともあるんですよ(^^)/

 

さてさて、鮮やかなイエローボディが眩しいY 君のエヌワンは、パワフル&低燃費が自慢(^^)/ 最大出力58PS/7300rpmを発揮するS07A型エンジンはレッドゾーンの始まる7500rpmまでストレスなくまわり、さらに、コンスタントに24~25km/ℓというお財布に優しい仕様(笑)どんなにアクセルを踏んでも(←もちろん交通ルール遵守でね)20km/ℓ以上キープするそうです。お気に入りは何と言っても独特の愛らしいスタイリング!ポジションライトを点灯させたときの顔が超可愛い!! 休みの日は良くこのエヌワンで買い物に行くそうですが、狭い立体駐車場でもスイスイ小回りがきいて運転しやすいそうです。さらに、四季を通じて快適なドライブを演出してくれるのが・・・フルオートエアコン!!何と!すべてのグレードに標準装備だとか(^^)/ 高級感もあり本人はご満悦(笑) 次はシビックタイプR(FD2)やレコードモンツァマフラーが付いたアバルト595に乗りたいそうです。

 

カテゴリ
次ページ