0120-34-1124

俺たちの愛車自慢118

2017年06月23日

今回は、自動車工業科2年生のH 君(新潟工業高校出身)の愛車 昭和44年式 カワサキ メグロSG250(SG)を紹介します。左側は同じ自動車研究部に所属しているK 君(新津工業高校出身)です。

・・・俺たちの愛車自慢の連載史上、最高にクラシカル(笑) 🙂 なバイクが登場です。なんと昭和44年式! 😯  もともと、旧車にも興味があったH 君ですが、知人から紹介されて『一目見て惚れた!!』とコメントするほど今はゾッコンだそうです。

とは言うものの、H 君の手元に届いた時は、グズグズと絶不調(泣)

そこで、自動車整備士のタマゴ(笑)であるH 君はコツコツ自分で修理しました。

まずは、クラッチが滑って動かなかったので、クラッチを交換!ガソリンタンク内のサビも綺麗に修正。ようやく動くようになってからは、バルブシートの摩耗、エンジン各部のいたるところからオイル漏れが・・・

流石にバルブシート加工は外注しましたが、それ以外はすべて『H旧車整備工場(笑)』で作業!

まだまだ、専門ショップで部品が購入できるので助かります!とH 君。

クランクシャフトの重さからくるエンジンフィール、そしてバランサ無しの独特な振動がたまらなく良いとのこと。気持ちよく乗れる仕様を目指し、日々メンテナンスに励んでいます (^^)/

カテゴリ

俺たちの愛車自慢117

2017年06月16日

今回は、自動車工業科2年生のH 君(新潟向陽高校出身)の愛車 平成25年式 スズキ スイフトRS(ZC72S)を紹介します。左がU 君(新潟工業高校出身)、中央がK 君(日本文理高校出身)のクラスメイトたちです。

 

鮮やかなブルーメタリックのボディカラーが眩しいH 君の3代目スイフト。開発時のキーワードは『More SWIFT(もっとスイフトに)』で、エクステリアや運動性能など、先代の良さ(スイフトらしさ)を残しつつ、開発を行ったモデル。

 

H 君は・・・『近くの中古車屋さんにクルマを見に行ったら、このクルマだけ異彩を放っていた!』と大絶賛。そうそう、RSというグレードは、減衰力を高めたダンパー、16インチアルミホイール&欧州仕様のタイヤ、フルエアロ(フロント・リヤ・サイド・ルーフ)、フォグランプ、本革巻きステアリングホイールなどなどスポーティ装備が満載なんです。

CVTながら、パドルシフトを操作してのドライブは最高に気持ちが良い!そうです。KENWOODのナビにBluetoothを駆使してスマホのお気に入りミュージックを流せば、一気に気分も盛り上がりますね!!

 

普段の平均燃費は18km/ℓと好燃費をキープ。ただ・・・ガンガン走ると・・・ガンガン燃費が悪くなると嘆いていました(笑)

次は、インテグラ タイプR(DC5)が欲しいと言っております。。。。

カテゴリ
次ページ