0120-34-1124

俺たちの愛車自慢145

2018年05月18日

今回は、自動車工業科2年生のSM 君(右側:西新発田高校出身)の愛車 平成21年式 ホンダ フィット RS(GE8)を紹介します。両手の親指を立てているのはSK 君(左側:見附高校出身)、そして片手の親指を立てているのはOH 君(中央:三条東高校出身)のトリオです(笑)

 

新潟工業短期大学の学生用無料駐車場には新旧のカラフルなフィットがたくさん!!夕方頃になると、オーナーである学生たちの帰りをソワソワしながら待っています (^^)/ 🙂

SM 君のフィットはスポーツグレードのRS。搭載されているL15A型は、1496cc 4気筒SOHCのi-VTEC仕様で最高出力120PS/6600rpm 、最大トルク14.8kg・m/4800rpmを発生。コンパクトボディをグイグイ加速させ、胸のすくようなスポーツ走行を満喫できます (^^)/

 

SM 君は片道40kmの通学にフィットを使用。コンスタントに16~18km/ℓ というGOODな燃費は学生のお財布にとても優しい仕様です(^^) そうそう、今は現役引退生活を満喫(笑)しているSM 君ですが・・・実は工短バスケットボール部の主将でした。ポジションはゴール下の要『センター!』です。

小学校5年生から始めたバスケットボール漬けの生活。振り返ってみれば・・・人生の約半分はバスケットボールに没頭してきました(^^)/

そんな戦友的存在のバスケットボール部のメンバーたちと気分転換がてらドライブに行くことも。先日は長岡方面にフラッ~と行って、途中で食べたラーメンが『ザ・青春の味』だったそうです。

 

現在15万km以上を走破しているSM 君のフィットRS。トラブルフリーでまだまだ活躍中です。

これからも、大切に乗ってくださいね。 🙂

カテゴリ

俺たちの愛車自慢144

2018年05月04日

今回は、自動車工業科2年生のTA 君(新潟東高校出身)の愛車 平成6年式 フィアット パンダ(F141B3)を紹介します。左側はAH 君(敬和学園高校出身)です。

俺たちの愛車自慢128に登場したTA 君が再登場です。 えっ!?何も変わっていないって??  あららら。。。。。よ~く見比べてくださいね~(笑)

イタ車(くどいようですが・・・痛車じゃなくてイタリア車!)が大好きなTA 君///////偶然Good Condition!な一台を発見し・・・ついついGET (^^)/ しちゃいました。

平成9年式 → 平成6年式と古くなってしまいますが・・・それには何やらこだわりがあるようです(^^) 実は、平成6年式は、正真正銘の『イタリア工場』で製造されたもの。以前の愛車である平成9年式は『ポーランド工場』で製造されたものだとか。いやぁ~なかなか『マニアック』な話が聞けますね。

ブルーペトロールメタリックのボディーカラーがポップな印象を与えるTA 君のパンダ。写真では分かり難いですが、ボンネット・ルーフ・リヤハッチは前オーナーの好みでブラックに塗装済み。さらに納車された時は、ボディにマルティーニのストライプとリヤガラス3面にスモークフィルム、室内には追加メーター&社外ステアリングが装備。

しかし、オリジナル感を大切にするTA 君は、それらをすべてノーマルに戻し、ブラックのボンネット・ルーフ・リヤハッチも近いうちに同色にリペイント予定だとか。。。

176B2型 1108cc 4気筒SOHC エンジンは、最高出力52PS/5500rpm 、最大トルク8.6kgf・m/3250rpmを発揮。そこに待望の5速マニュアルトランスミッションの組み合わせは、イタリアの待ちをキビキビ走る姿を想像させますね。FOX製マフラーも雰囲気の良い音を奏でていましたよ (^^)/

カテゴリ
次ページ