0120-34-1124

俺たちの愛車自慢149

2018年06月22日

今回は、自動車工業科2年生のI 君(新津工業高校出身)の愛車 平成15年式 ニッサン フェアレディZ(Z33)を紹介します。

I 君のフェアレディZに搭載されるエンジンは・・・3498cc V型6気筒DOHCのVQ35DE型エンジンで、最高出力280PS/6200rpm、最大トルク37.0kgf・m/4800rpmを発生します。

そのありあまるエンジンパワーを6速トランスミッションで、ダイレクトに後輪を駆動。

そうです!FR(フロントエンジン・リヤドライブ)レイアウトのピュアスポーツカーなんです。

 

普段の通学では、ダイハツ エッセを使用しているI 君。実は、このフェアレディZは、お父さんと共同所有なんです。・・・そのお父さんは、かな~りのカーマニア(^^)/ もともとスカイライン GT-R(R33型)でカーライフをエンジョイしていたのですが、I 君の希望でこのフェアレディZを購入。あっ、心配しないでください!ちゃんとスカイラインGT-Rは、自宅に保管してありますから(^^)/

 

そんなI親子。。。もちろん、休日は一緒にドライブしたり・・・洗車をしたり・・・メンテナンスしたり・・・しっかりと親子の絆を深めています。うらやましぃ~(^^)/

 

I 君に愛車のお気に入りポイントを聞いてみると・・・Version Tなので、タンカラーのレザーシートが標準装備。座り心地が良くてとっても気に入っている。また、V6エンジン特有のサウンドと振動がとても大好き!!小さいころからのあこがれのクルマなので、これからも大事にします!と。

国産スポーツカーはとても貴重なので、これからもGT-Rともども大切にしてくださいね!

カテゴリ

俺たちの愛車自慢148

2018年06月15日

今回は、自動車工業科2年生のO 君(右側:西新発田高校出身)の愛車 平成18年式 ダイハツ コペン アルティメット エディション(L880K)を紹介します。となりはO 君(左側:中越高校出身)です。

 

開閉式のルーフ『アクティブトップ』が自慢のコペン。その愛らしい見た目に反して、JB-DET型(659cc 4気筒 DOHC インタークーラー付ツインスクロールターボ)は64馬力を発生します。

O 君のコペンは、アルティメット エディションで、アルカンターラレカロシート(オレンジ/ブラック)、専用ドアトリム、モモ製本革ステアリングホイール、ビルシュタイン製ショックアブソーバ、BBS鋳造15インチアルミホイール、リヤパフォーマンスブレースなど贅沢装備が満載の豪華仕様(笑)。

さらに、O 君はFUJITSUBOマフラー、BLITZ エアクリーナをチョイスして吸排気系をファインチューニング!また、楽しいドライビングに欠かせないブレーキシステムは、DIXCELのロータ&パッドを装備(←実習棟にて自分で交換!)した『走りのポイントを押さえた仕様』になっています。

ハイブースト4気筒エンジンは、GOODなフィーリング(^^)/ それを正確にコントロールするために、オートゲージ製の水温計とブースト計がステアリングコラムの上に居座っています(笑)

 

ハンドルを切った分だけ曲り、アクセルを踏んだ分だけ加速するのでドライブしていて楽しい!とO 君。んっ!この前、信号待ちしていると、小学生から『メチャ!黄色!!』と指をさされたらしい(笑)

 

購入してから、オープン状態で走行したのは『2回くらい』と控えめなO 君。。。

もったいないので、もっとオープンエアクルージングを楽しみましょう!!

カテゴリ
次ページ