0120-34-1124

俺たちの愛車自慢186

2019年12月06日

今回は、自動車工業科2年生のF 君(新潟工業高校出身)の愛車 平成18年式 ダイハツ ムーヴ カスタム RS(L175S)を紹介します。

 

ダイハツの大人気!軽トールワゴン『ムーヴ』。F 君の愛車は4代目モデル。658cc 直列3気筒DOHC 4バルブ ターボのKF-DET型エンジンは、最高出力64PS/6000rpm 、最大トルク10.5kg・m/3000rpmを発生し、低回転からストレスのない動力性能を発揮! 燃費は、F 君の使い方で・・・市街地で15~16km/ℓ、高速走行では12~13km/ℓだそうです。

さてさて、外観はフロント・リヤバンパー、そしてルーフスポイラーを純正用品SPORZA仕様に変更。純正16インチアルミとKYB製Loefer Sportsショックアブソーバ&ローサスで引き締まった印象に。リヤビューからチラリと見えるマフラーは定番の柿本改です(笑)

今後のドレスアップの方向性は?と質問すると・・・ズバリ『純正フルオプション仕様!』と(^^)/ ゴソゴソと車内からひっぱり出してきたのは、『純正用品カタログ』(笑)ペラペラとめくりながら、次はシートカバー、フューエルリッドカバー、メーターパネルセットなどが欲しいですね!と時間さえあればヤフオクをパトロール中なんだとか。撮影用に貼りつけたマスコットナンバーを見てもかな~り・・・いやいや、相当ムーヴがお気に入りの様子ですね(^^)/ たま~に『オフ会』も参加しているみたい。

あっ!そうそう、写真では純正16インチのアルミホイールLOOKですが、ちょっと前までは同じく純正の15インチ、で、その前は純正16インチ・・・・何やら純正アルミホイールを4セットもストック。スタッドレスタイヤを含めると家には16本のタイヤたちがドーンと鎮座しているらしい(笑)

横から見たデザイン、KF型ターボエンジンのサウンド、そして、ムーヴ伝統の横開きバックドアがお気に入りのF 君。ただ・・・雨の日は『跳ね上げ式の方が濡れなくてイイ』と。。。(汗)

カテゴリ

俺たちの愛車自慢185

2019年11月15日

今回は、自動車工業科2年生のF 君(新潟県央工業高校出身)の愛車 平成28年式 ヤマハ YZF-R3(RH07J)を紹介します。

 

2015年に発売されたヤマハ YZF-R3。前年に登場したヤマハ YZF-R25(250cc)の排気量拡大版としてデビュー。スタイリングはR25と同一で、搭載されるH402型エンジンの排気量が320ccになっています。水冷並列 2気筒 4バルブDOHC エンジンは、最高出力42PS/10750rpm 、最大トルク3.0kg・m/9000rpmを発生。(YZF-R25は、最高出力36PS/12000rpm 、最大トルク2.3kg・m/10000rpm)

 

F 君は赤色アルマイト加工のグリップやレバー、RAYSAVE製ミラー、SP忠男製マフラーに交換。マッドグレーメタリックのボディカラーと良く似合っています。

 

ハイハイ!では、皆さんも聞きたがっている・・・あの質問をしてみますか!?『何故、YZF-R25ではなく、YZF-R3を購入したのですか?』F 君の答えは『周りの友達が、ホンダCB400ホンダ シャドウ400など400ccのバイクが多かったので・・・ちょっと背伸びをしてR3を購入しました』(^^)/

なるほど!(笑)

では、R3を選択して良かった点は何かと質問すると・・・①低中速のトルクが強いこと ②信号待ちなどでR25とならんだ時に『優越感』に浸れること(笑)だそうです。

コラコラ R25オーナーに怒られちゃいますよ~(^^)/

カテゴリ
次ページ