0120-34-1124

俺たちの愛車自慢153

2018年07月20日

回は、自動車工業科2年生のT 君(新潟青陵高校出身)の愛車 平成26年式 ホンダ N-WGN(エヌ-ワゴン)カスタム(JH1)を紹介します。

ホンダNシリーズの第4弾として登場したN-WGN。軽ハイトワゴンに分類されるモデルです。搭載されるエンジンは直列3気筒DOHC 658cc のS07A型です。な~んだ、N-BOXやN-ONEと同じでしょ!と思ったア・ナ・タ!! 違うんですねェ~(^^)/ ホンダ軽自動車初のツインインジェクションシステムを採用。さらに、金属ナトリウム封入中空排気バルブを採用し、排気バルブ近辺の温度を下げることでノッキングの発生を抑え、圧縮比はなんと11.8の高圧縮比化(N-BOXは11.2、N-ONEは11.0)を実現し、高出力・高トルク性能を維持したまま低燃費を実現した優秀なエンジンなんです(^^)/

さてさて、T 君のN-WGNはもともとお母さんが使用していたもの。んっ!?ナニナニ。。。ちょっと待って!整理しましょう。まず、おばあちゃんが旧型フィットから新型フィットへ代替。続いて、その旧型フィットがお母さんの愛車になる。で。。。元々お母さんの愛車N-WGNがT 君の通学用にと見事に家族内ローテーションがバッチリ決まりました(^^)/

T 君のN-WGNは、急ブレーキ時にハザードランプを高速点滅させるエマージェンシーストップシグナル、車両挙動安定化制御システム(VSA)、そして、30km/h以下で前方車両との衝突回避・被害軽減をサポートするシティブレーキアクティブシステム(CBAS)など安全装備が充実。先日・・・前のクルマに近づきすぎて。。。『ピーピーピー!!』と警告音が室内に鳴り響いてビックリしたとか(笑)

ガソリンスタンドでアルバイトしているT 君。これからもN-WGNを大事に乗ってくださいね!

 

カテゴリ

俺たちの愛車自慢152

2018年07月13日

今回は、自動車工業科2年生のF 君(前右側:加茂暁星高校出身)の愛車 平成25年式 スバル BRZ(ZC6)を紹介します。T 君(前左側:日本文理高校出身)、T 君(後左側:北越高校出身)、T 君(後右側:日本文理高校出身)も一緒にパチリ!

 

2012年3月にスバル初の市販FR車として登場。トヨタ86との双生児としても話題になりました。車名の由来は、B(Boxer Engine)R(Rear Wheel Drive)Z(Zenith(究極))。搭載されるFA20型エンジンは、スバルが得意とする水平対向4気筒直噴で、200pPS/7000rpm、20.9kgf・m/6400-6600rpmを発生。低重心&ナチュラルなドライブフィーリングでモータースポーツベースとしても大人気。そうそう、ワンメイクレース『TOYOTA GAZOO Racing 86/BRZ Race』も盛り上がっていますね(^^)/

 

さて、週に一度は洗車するというピッカピカのホワイトボディが眩しいF 君のBRZ・・・やっぱり質問しちゃいますよねぇ(笑)『なぜ86じゃなくてBRZにしたの?』って。。。ハイハイ!答えは、『BRZの顔(^^)が好きだから』とのこと。 BLITZ車高調整式サスペンションと18インチのWeds Sports SA72R(F:8.5J、R:9.5J)で存在感を演出。フェンダーと『ツライチ』でグッと引き締まった印象です。 また、鈍く輝く柿本改マフラーとVALENTIのテールランプにより見事な『バックシャン』ぶり(笑) 片道約25kmの通学で、コンスタントに10.5km/ℓの燃費をマーク。NICEな走りとGOODな燃費を両立していますね(^^)/ 街かどや駐車場などでBRZとすれ違うと・・・なんだか嬉しくなる 🙂 と話してくれました。多分・・・すれ違った相手もそう思っているじゃないかな?? 🙂

カテゴリ
次ページ