0120-34-1124

俺たちの愛車自慢126

2017年08月18日

今回は、自動車工業科2年生のY 君(日本文理高校出身)の愛車 平成13年式 トヨタ MR-S(ZZW30)を紹介します。左側で帽子をかぶっているのはクラスメイトのW 君(東京学館新潟高校出身)です。

 

エンジンを運転席のうしろに配置したミッドシップ・レイアウトのMR-S 。もちろん硬派の2シーターモデル。搭載されるエンジンは1ZZ型(1800cc 4気筒 DOHC )で、最高出力140PS/6400rpm 、最大トルク17.4kgf・m/4400rpmとチョッピリ?パワーは控えめ仕様。その分、軽量なボディと後部トランクを廃止してまでも重量配分にこだわったウェイトバランスで、ファンな走りが魅力的。

 

何でMR-Sを購入したの?とY 君に質問すると・・・本当はホンダ シビックが欲しかったんだけど、価格がびっくりするくらい高かったので、MR-Sになりました。。。。とまさかのカミングアウト(笑)

でも、今ではこのMR-Sのキビキビとした気持ちの良い走りに大満足 🙂 なので、結果オーライ(^^)/ ですよね。ボディ同色にペイントされたハードトップ&純正フルエアロがバッチリ決まったY 君のMR-S。フロントには185/55-15ブリヂストン NEXTRY、リヤには205/50-15 TOYO DRBを社外アルミホイールにセット。サスペンションはノーマルのままですが、精悍な印象を与えています。マフラーはお馴染みの柿本改。程よいスポーツサウンドが気持ち良いです。

 

最近釣りを始めたY 君・・・竿が積めない、人が乗れない、背が高い(184cm)のでドライビングポジションが窮屈などなど・・・文句ばかり言っていますが、実はMR-Sにゾッコンなんですよ(笑)

カテゴリ

俺たちの愛車自慢125

2017年08月11日

今回は、自動車工業科2年生のS 君(新津工業高校出身)の愛車 平成22年式 ホンダ シビック ハイブリッド(FD3)を紹介します。左側はクラスメイトのK 君(新津工業高校出身)です。

 

おっ!?シビックタイプR登場!と思いきや、よぉ~く見ると・・・シビックハイブリッドです(笑)S 君のシビックハイブリッドは2代目モデル(シビックでは8代目)。LDA型エンジン(4気筒 1300cc SOHC)とMF5型の薄型DCブラシレスモーターを組み合わせたホンダ独自のハイブリッドシステム『Honda IMA(インテグレーテッド・モーター・アシスト)システム』を搭載しています。

初代モデルと比較して、エンジンの燃焼制御がリーンバーンからストイキに変更され、さらに『3ステージ i-VTEC 』仕様になりパワーアップしました。従来のアイドルストップに加えモーターのみの走行モードも追加され燃費の面でも貢献しています。また、アイドルストップ時でも快適にエアコンが使えるように、エアコン用コンプレッサーがベルトの他、電動でも動かせるようになっていて、まさにエアコンもハイブリッドなんです(笑) 🙂

 

さてさて、S 君のシビックハイブリッドは、無限のフルエアロ(フロント・サイド・リヤ)がバッチリ決まっていて、カッコ良いです。いつもKENWOOD製のデッキにスマホをつないで音楽を聴きながらドライブしているS 君。先日、新潟工業短期大学の実習棟でALPINE製のウーハーを自分で取り付けました。今は重低音にしびれながらご機嫌にドライブしています(笑) 🙂

 

片道25kmの通学に使用していて、18km/ℓ程度の燃費ですが・・・長距離ドライブに行くと一気に25~30km/ℓまでお財布に優しい仕様になります。『1300ccなのにメチャクチャ早いですよぉ~』と案外お気に入りのS 君。これからも大事にしてくださいね(^^)/

カテゴリ
次ページ