0120-34-1124

俺たちの愛車自慢160

2018年09月07日

今回は、専攻科(1級自動車整備士養成課程)1年生のI 君(巻高校出身)の愛車 平成19年式 スズキ ワゴンR(MH22S)を紹介します。

 

全高を高くすることで、室内の狭さを克服した革命的モデル。ワゴンRが登場するまでの軽自動車は、低車高の乗用型か商用車ベースのワンボックスモデルがほとんど。初代モデルのキャッチコピーは『クルマより楽しいクルマ、ワゴンR』でした(^^)/

ワゴンRはフロアパネルを二重構造とし座面を高くとることで、足を窮屈に曲げずに座ることができるため圧迫感が軽減。また、アイポイントを高くすることにより眺望性・視認性・解放感を向上

そして、競合他車に与えた影響も大きく、類似車種が多数登場(^^)/ スズキの最大のライバル(笑)ダイハツが投入したムーヴと販売台数において激しいバトルを演じ、共に軽トールワゴンの代表車種として認識されるようになりました。

さてさて、I 君のワゴンRは、すこ~し丸みを帯びた2代目モデルから、再びスクエアなデザインに戻った3代目モデル。純正エアロパーツやスマートキーなど豪華な装備が自慢です(^^)

なにやら・・・お母さんがマイカー通勤から電車通勤に変わりクルマが不要に。。。。。そこで、お母さんのトヨタ ウィッシュをお父さんが乗ることに(^^) で、お父さんのワゴンRをI 君が乗るという家族内ローテーションがバッチリ!決まりました(笑) 6スピーカーから奏でられるサウンドは、軽自動車とは思えない仕上がりに。休日は、大好きな『ドリカム』を聞きながらハッピードライブを楽しんでいますよ~(^^)/

カテゴリ

俺たちの愛車自慢159

2018年08月31日

今回は、専攻科(1級自動車整備士養成課程)1年生のS 君(右側:三条東高校出身)の愛車 平成14年式 スバル レガシィ ツーリングワゴン B-sport(BH5)を紹介します。左側は、同じく専攻科1年生のO 君(上越総合技術高校出身)です。

 

スバルの看板車種であり旗艦車種であるレガシィ。S 君のレガシィは3代目モデル。流れるような伸びやかなデザインはとても5ナンバーサイズとは思えませんね。S 君のレガシィは、Brightonをベースにした特別仕様車B-sport。室内を覗くと・・・MOMOのステアリングが運転する楽しさをアピールしています(^^)/ もともと、このレガシィは、S 君のお父さんが大切に乗っていたもの。160000km以上を走行し・・・レガシィの後継車種にあたるレヴォーグ1.6GT(←もちろん新車)に代替え。と言うことで、今はS 君の愛車になりました。

S 君と言えば・・・大のラーメン好き。いやいや・・・ラーメン マニア(^^)/

週に最低2回、多い時は週に5回は食べるという筋金入り(汗) それでも、ご覧のとおりスリムな体系を維持していますけど(笑) 美味しいラーメン店を探しながら、食べ歩きが趣味のS 君。ココは美味しい!!と思う店には、何度も足を運び色々な種類を食べつくすそうです。

で・・・S 君のおすすめは?と聞くと・・・

①らーめん源次郎(新潟市西区寺尾台)

②バス長ラーメン(三条市東本成寺)

らしいです。(平成30年7月現在) 🙂

みなさん、良かったらチャレンジしてみてくださいね!

カテゴリ
前ページ 次ページ