0120-34-1124

俺たちの愛車自慢196

2020年05月01日

今回は、自動車工業科2年生のO 君(新潟東高校出身)の愛車 平成22年式 ホンダ ステップワゴン スパーダ(RK6)を紹介します。

 

オデッセイ、CR-Vに続くクリエイティブ・ムーバー第3弾として登場した初代ステップワゴン。当時、日本のワンボックス車は運転席下にエンジンを搭載する『キャブオーバー』タイプが主流でしたが、ステップワゴンはFFレイアウトによる床の低さやスクエアなスタイリング、ライバルと比較して低価格等により爆発的なヒットモデルとなりました(^^)/

 

さて、O 君のステップワゴンは4代目アクセサリーランプ内臓フロントグリル、フルエアロ、クリアテールレンズ、16インチアルミホイール、チューニングサスペンション、本革ステアリング&パドルシフトなどなどスポーティ装備満載の『スパーダ』です。

ある日、通学用車両を探して、家族御用達のホンダディーラーへ相談に行くと。。。偶然にもメカニックのお父さんから下取りしたばかりのステップワゴンがありました。ちょっとだけ見せてもらったら・・・程度も良かったので必殺『親ローン!』で購入することになりました(^^)/ でも、本当は・・・マイナーチェンジ後のモデルが欲しかったんですけど・・・ブツブツ。まあまあ結果オーライですよ!

O 君は、放課後の実習棟で『モデューロ サスキット』に交換。ホンダ車のサスペンション交換時は、ドライブシャフトの『脱臼(笑)』に悩まされますが・・・先生の『マル秘テクニック』でスムーズに作業が進みました!!サスガです(^^)/ 程よいローダウンスタイルしっとりとした乗り味に変わり、大満足(^^)/ O 君は自前の高圧洗浄機を所有するほど、洗車マニア(^^)/ 休日はほんとんど洗車に費やしているみたい(笑)うんうん、撮影当日もピッカピカ!でした。おやっ!?次のクルマはマニュアルにしたいんです!『 アコード ユーロRかシビックが良いなぁ~』とニヤニヤしていました(笑)

カテゴリ

俺たちの愛車自慢195

2020年04月17日

今回は、専攻科(1級自動車整備士養成課程)2年生のI 君(右側:巻高校出身)の愛車 平成28年式 マツダ ロードスター(ND5RC)を紹介します。仲良く肩を組んでいるのは同じく専攻科2年生のS 君(左側:三条東高校出身)です。

 

1989年に初代モデルの販売が開始され、ライトウェイトスポーツカー市場に大きな影響を与えたマツダロードスター。さらに、2000年には生産累計53万1890台を達成し、『世界で最も多く生産された2人乗り小型オープンスポーツカー』としてギネスブックの認定を受けました。

 

さて、I 君のロードスターは4代目モデル。『SKYACTIV テクノロジー』とデザインテーマ『魂動(こどう)』を全面採用したモデルで、低くワイドな外観がカッコ良いです(^^)/

『人馬一体』をキーワードに磨き上げられたドライビングフィールと、先進安全技術も積極的に採用してあり、安心してファンなドライブを楽しめる一台になっています。

そうそう、2016年にはリトラクタブル式ハードトップを持つ『ロードスターRF』も登場しています。

 

I 君はデザインの良さでロードスターをチョイス!←コレ大事ですよね(笑)6速マニュアルを駆使したドライブは『とにかく楽しい』の一言に尽きるらしいです。ただし・・・助手席前のグローブボックスも装備していないので、収納の面ではかなり工夫が必要なようです。これからも魅力的なノーマルルックを大切にしてオープンエアドライブを楽しみたいと語ってくれました。

カテゴリ
前ページ 次ページ