0120-34-1124

スマートフォン等利用マナー講習会

2019年05月24日

5月23日(木)は、新潟県新潟西警察署 生活安全課から講師をお招きし、自動車工業科1年生を対象に『スマートフォン等利用マナー講習会』を開催しました。

 

スマートフォンはとても便利ですよね!『知らないことを調べることができる』『写真が撮れる』『動画が撮れる』『SNSでいろいろな人と共有できる』などサッ!と使えるのでもう手放せないですよね(^^)/

でも、使い方を間違えると・・・法律に抵触したり、ヒトを不愉快にさせることがあるので十分な注意が必要です。

最近、ニュースやワイドショーで『スマホ・カメラの使い方』が話題になっていますが、講師の方から事例の紹介がありました。

暴行動画をSNSにアップした場合、暴行の証拠を自ら露呈することになり、撮影した人も共犯になる。また、同じくコンビニの冷蔵庫に入った画像をSNSにアップした場合、お店の営業ができなくなり、営業妨害で刑事罰を受ける。さらに盗撮は、新潟県迷惑防止条例違反となり、懲役6ヶ月以下もしくは50万円以下の罰金となるそうです。

そこで、講師の方からアドバイス!

『 Stop to think 』

インターネットは顔を合わせなくてもコミュニケーションをとることができます。でも、インターネットでもフェイス to フェイスのコミュニケーションでも、自分がされて嫌なことは絶対にしない。『 Stop to think 』で一度冷静になって考えてください

そして、インターネット上では優しく相談に乗ってもらえる場合もあるが、本当は何を考えているかわからない。。。近年、SNSを悪用し、相談を受けるフリをして女性と会い、殺害した事件もある。

巻き込まれないためには、『自分の身は自分で守る』ことが大切!!

 

最後に・・・警察のお世話にならないようにしてください。。。。と。

 

みなさんも、SNSの利用は十分気を付けて、トラブルに巻き込まれないように注意してくださいね。

カテゴリ

交通安全講習会

2019年04月27日

4月25日(木)は、自動車工業科1年生を対象に『交通安全講習会』を開催しました。

新潟県新潟西警察署 交通課から講師をお招きして毎年実施しています。

 

はじめに、平成30年度の新潟県内の交通事故発生件数について次のような報告がありました。

【交通事故発生件数】3799件(前年比マイナス505件)

【傷者数】4454名(前年比マイナス677名)

【死者数】102名(前年比プラス17名)

講師から、事故件数や傷者数が減少しているが、死者数が増加しているのが特徴との説明がありました。

続いて、『自転車の右側通行の危険』について、黒板で図を書きながら解説していただきました。日本は自転車や自動車が左側を通行するルールになっています。その理由の一つとして、『自動車から認知(発見)されやすいこと』があります。また、自転車の走行が認められている歩道では、必ず車道側を走行することが安全につながるそうです(^^)/

また、自転車はクルマの仲間!『飲酒運転』『二人乗り』『並走』『夜間の無灯火』『信号無視』などは絶対にダメ!!と強く指導がありました。

 

最後に飲酒運転の危険性について説明がありました。

あらら・・・新潟県は平成28年度の飲酒運転ワースト2位だそうです。。。 🙁

『さすが!米どころ新潟!!』なんて感心している場合じゃありません(泣)交通事故は本人だけではなく、周囲にも多大な影響を与えるので、飲酒運転は絶対にしてはいけません。また、飲酒を勧めた方も同罪になるので、注意が必要です。

これから20歳を過ぎ・・・お酒を飲める年齢になると思いますが、『飲酒運転は絶対しない!』という気持ちを忘れずにお願いします m(_ _)m

 

いよいよ楽しいゴールデンウィーク!!クルマやバイクで出かける機会が多くなります。気持ちを引き締めて安全運転でお願いします(^^)/

カテゴリ
次ページ