0120-34-1124

ガス溶接技能講習を開催!

2019年09月11日

9月10日(火)~11日(水)の2日間、自動車工業科1年生を対象に『ガス溶接技能講習』を開催しました。

 

自動車整備士を養成する学校なのに、何故!?ガス溶接の講習をするの??と思った方いませんか??意外に思うかもしれませんが、自動車の整備には、アセチレンなどの可燃性ガスと酸素を用いた金属の『溶接・切断・加熱』作業を行うことがあります。

例えば・・・サビが発生してガッチガチ!に固着したボルト&ナットを、溶接装置で加熱して取り外したり。。。サビでポッカリと穴があいて『ボボボッーーーー!』っと排気漏れが発生しているマフラーを溶接で修理することもあります。

さらに、ベテラン自動車整備士になると・・・『こんな工具があったら良いなぁ~』なんて思ったら、ササッ!と溶接装置を使用して『オリジナルツール』を自作(笑)

こんな便利なガス溶接装置ですが、作業方法を間違えると、爆発や火災の原因になり、とても危険!このような作業を行うには、『ガス溶接技能講習』の受講が必要なんですね。

さてさて、1日目は、『アセチレン及び酸素の知識』『圧力調整器の構造・取扱い』『関係法令』などの講義が中心。そして、2日目は、切断用の吹管を使用して、厚さ6ミリの鋼板を切断したり、圧力調整器の脱着作業などの実技が中心でした。切断作業が始まると、最初はドキドキ緊張していた学生たちも『シューーー!』という音とともに順調に作業を進め、無事に切断することができると『ヨシッ!』と満足そうなイイ顔(^^)/をしていました。

カテゴリ

ニイガタSKY(スカイ)スクール開催!!

2019年08月22日

夏休みも終盤の8月21日(水)元気な子ども達を対象に新潟国際情報大学新潟中央キャンパスにて『ニイガタSKY(スカイ)スクール』を開催しました。

これは専門分野の異なる新潟市内の5つの大学・短期大学が連携し、各分野に興味・関心を持ち、新潟の未来を担う人材教育『キャリア教育』の一環として実施するものです。

気になるテーマは・・・『迷路を脱出するプログラムを作成しよう!』『あなたの知らないココロの世界~心のフシギ探検~』とうめいになったいきものたち』『からだで遊ぼう!ダンスの力 まるごと体験』などなど楽しそうなテーマがたくさん!!

さて、新潟工業短期大学は、『つくって遊ぼう!モックカー・レース~もけい自動車のカーレースでタイムをきそう講座~』を実施しました。

説明前から子どもたちは工作キットに興味津々(^^)/ では、作り方の『コツ』を説明したら・・いよいよマシン作成の開始です!!実習担当の先生たちから教えてもらいながら、子どもたちは真剣に自分のマシンをメイキング。接着剤を乾かす時間を利用して、すこ~しだけモックカーが走る原理についてスライドを使って説明!鈴木先生のオモシロトークがさく裂!!子どもたちはもちろん・・・お母さんたちも一瞬で笑顔に(^^)/ 鈴木先生・・・まるでエンターテイナーです(笑)

マシン作成も終盤になると、モックカーを早く走らせる原理などを理解してきた様子(^^)/ 車体が完成したら、ボディにカッコ良いカラーリングを施して完成!!自分のマシンが完成したら・・・車検を受けて特設コースを走らせましょう!!ドキドキ・ワクワクのシェイクダウン(^^)/ ピッ・ピッ・ポーン!!のシグナルで一斉にスタート!!

100分の1秒までタイム計測・記録を行います。『勝った~』『悔し~い』など子どもたちはイキイキと楽しんでいました。夏休みの良い思い出になったかな?

カテゴリ
前ページ 次ページ