0120-34-1124

進路ガイダンス

2019年02月12日

2月7日(木)は、平成31年新潟工業短期大学『進路ガイダンス(企業相談会)』を開催しました。

新潟駅前の東映ホテルを会場に、ビシッ!とリクルートスーツで決めた自動車工業科&専攻科(1級自動車整備士養成課程)1年生と県内外企業の採用担当者が勢ぞろい。

そうです!定期試験が終わって・・・ホッ!となんかしていられません(笑) 自動車工業科&専攻科1年生たちにとって、これから『就活!』が本格的にスタートします(^^)/

毎年恒例の『進路ガイダンス(企業相談会)』は、学生たちにとって、企業の採用担当者と直接面談し、就職情報をGET!できるチャンスです。学生の出身地域や就職実績のある企業が多く参加し、さらに!新潟工業短期大学の学生だけが参加するので、落ち着いた雰囲気のなかで希望する企業の説明を詳しく聞くことができます(^^)/

各企業のブースを見渡すと・・・自信と誇りに満ちた表情のOBたちの姿も数多くあり、『昨年入社した先輩たちは、今どのような仕事をしているのですか?』『やりがいを感じる時はどのような時ですか?』『研修制度について教えてください』などなどメモ帳を片手に積極的に質問する本学学生たちへ笑顔で答えていました。ホント!この1年ですご~く頼もしくなりましたね!立派です(^^)/

ガイダンス終了後の学生たちからは、『緊張したけど、採用担当者やOBと直接話しができて良かった』『会社訪問の約束をしました』などなど、充実した表情で報告がありました。

 

新潟工業短期大学では、『学生ひとりひとりの希望に合わせた就職を実現させる』ため、就職支援室を中心に様々な進路支援を行っています。だから就職率100%なんですね!

カテゴリ

ディーラーメカニックの魅力

2018年12月08日

自動車工業科1年生は、就職ガイダンスもスタートし、本格的な就職活動シーズン間近となりました。

社会に入って自分を生かし輝くためには在学中からキャリアについて考え、実現のための準備をすることが大切です(^^)/ 先輩たちのキャリアを見聞きすることは疑似体験となり大いに役立つハズ!!

 

そこで、12月5日(水)自動車工業科1年生を対象に、キャリア形成プログラムの一環としてOB講演会を開催しました。講師に本学OBでトヨタカローラ新潟株式会社 小倉祥平 さんをお招きし、『ディーラーメカニックの魅力』について講演していただきました。 🙂

小倉さんがカーディーラーの仕事を経験して感じたことは・・・『大好きな工具や測定器を使って、毎日仕事が出来る!(ちなみに今でもワクワクするそうです)』『会社組織の一員として責任のある仕事を任せてもらえる!』『常に最新の技術、最先端の新型車に触れることができ、情報量もある!』こと。ディーラーならではの教育施設やメーカーの技術検定システムについても解説していただきました。なるほど・・・現代のメカニックは『知識』と『技術』を組み合わせたスキルが必要なんですね(^^)/

小倉さんから、これから就活をスタートさせる学生たちへアドバイス。

休日や初任給ばかりに気を取られて安易な進路選択をしないことが大切。これから定年までの約40年間、起きている時間の半分は仕事をすることになる。だから、『好きなこと!』を仕事にして欲しい!!

そして最後に、『就職活動に貧欲になれ!』『尊敬できる人(友人ではなく大人)に相談しろ!』と学生たちにエールを送っていました。 小倉さん、熱い講演ありがとうございました。

カテゴリ
次ページ
自動車工業科の詳しい情報はコチラをご覧下さい