0120-34-1124

フォークリフト運転技能講習

2019年03月25日

フォークリフトを運転するには、労働安全衛生法に基づき、最大荷重に応じて講習の受講が必要です。そこで、最大荷重1トン以上のフォークリフトを運転する業務に必要な知識と技術を習得する『フォークリフト運転技能講習』を聖籠町の労働安全基準協会連合会を会場に開催しました。

オレンジ色の可愛いクルマがチョコチョコと忙しく走り回り、コミカルに荷物を移動中

ボディカラーは違いますが・・・なんだか人気映画『カーズ』に登場する『グイド』を連想させます(笑)

今年のスケジュールは、学科講習(1日間) → 3月1日(金)そして実技講習(3日間) → 3月7日(木)~12日(火)と3月13日(水)~15日(金)の2グループに分かれて開催しました。

 

学科講習は、『走行に関する装置の構造及び取扱い』『荷役に関する装置の構造及び取扱い』『運転に必要な力学』『関係法令』を学びました。続く実技講習は、『走行の操作』『荷役の操作』です。

普段乗り慣れている乗用車は前輪が操舵するのに対して、フォークリフトは後輪が操舵するので、運転感覚がまったく違います(笑) 日頃、クルマの運転に自信がある学生でも・・・『あれっ!?思い通りに動かない!!』ということに(笑)

講師の熱心な指導と学生たちの運転センス?で、最終日には、スイスイとまるで手足のようにフォークリフトを操り、完璧に荷物の積み下ろしや移動ができるようになりました。

受講生み~んな『初・体・験』で臨んだフォークリフト運転技能講習! お疲れ様でした。

カテゴリ

進路ガイダンス

2019年02月12日

2月7日(木)は、平成31年新潟工業短期大学『進路ガイダンス(企業相談会)』を開催しました。

新潟駅前の東映ホテルを会場に、ビシッ!とリクルートスーツで決めた自動車工業科&専攻科(1級自動車整備士養成課程)1年生と県内外企業の採用担当者が勢ぞろい。

そうです!定期試験が終わって・・・ホッ!となんかしていられません(笑) 自動車工業科&専攻科1年生たちにとって、これから『就活!』が本格的にスタートします(^^)/

毎年恒例の『進路ガイダンス(企業相談会)』は、学生たちにとって、企業の採用担当者と直接面談し、就職情報をGET!できるチャンスです。学生の出身地域や就職実績のある企業が多く参加し、さらに!新潟工業短期大学の学生だけが参加するので、落ち着いた雰囲気のなかで希望する企業の説明を詳しく聞くことができます(^^)/

各企業のブースを見渡すと・・・自信と誇りに満ちた表情のOBたちの姿も数多くあり、『昨年入社した先輩たちは、今どのような仕事をしているのですか?』『やりがいを感じる時はどのような時ですか?』『研修制度について教えてください』などなどメモ帳を片手に積極的に質問する本学学生たちへ笑顔で答えていました。ホント!この1年ですご~く頼もしくなりましたね!立派です(^^)/

ガイダンス終了後の学生たちからは、『緊張したけど、採用担当者やOBと直接話しができて良かった』『会社訪問の約束をしました』などなど、充実した表情で報告がありました。

 

新潟工業短期大学では、『学生ひとりひとりの希望に合わせた就職を実現させる』ため、就職支援室を中心に様々な進路支援を行っています。だから就職率100%なんですね!

カテゴリ
次ページ