0120-34-1124

損害保険募集人一般試験(基礎単位)講習会

2018年08月31日

8月28日(火)~29日(水)の2日間、自動車工業科2年生を対象に『損害保険募集人一般試験(基礎単位)講習会』が開催されました。

まだまだ夏休み真っ只中の新潟工業短期大学の学生たち・・・

そうです!新潟工業短期大学は7週間の夏休みがあります(^^)/ せっせとアルバイトに汗を流すヒト、日本縦断ツーリングに出かけるヒト、彼女と花火を見に行くヒト、再試験の勉強にヒーヒー言っているヒト・・・夏休みの過ごし方はそれぞれです(笑)

さて、2年生前期科目『ビジネス実務』の講義中でも勉強しますが、試験本番前にしっかり講習です。

そもそも、新潟工業短期大学で実施する損害保険の講習会と言うと・・・自動車の保険(任意で加入する任意保険、強制で加入する自賠責保険)の講習会と思うかもしれませんが、実は火災保険・地震保険・傷害疾病保険などについても勉強します。

交通事故時の対応や、自動車整備士になったときのお客様対応だけではなく、将来の生活に直結する、とってもためになる講習会なんですよ(^^)/

また、日本における損害保険市場は約9兆円!!そのうち自動車に関する保険は約5兆円(^^)

新潟工業短期大学OBで損害保険会社に勤務している方もいますが、その基礎知識はこの講習会で培ったものなんですよ~。

今回『損害保険募集人一般試験(基礎単位)講習会』を受講した自動車工業科2年生のみなさん!!

8月30日(木)の試験は、『全員合格!!』めざして頑張ってくださいね(^^)/

カテゴリ

フォークリフト運転技能講習

2018年03月24日

オレンジ色の可愛いクルマがチョコチョコと忙しく走り回り、コミカルに荷物を移動中。

ボディカラーは違いますが・・・なんだか人気映画『カーズ』に登場する『グイド』を連想させます(笑)

ハイ!!実はコレ。。。フォークリフトの運転技能講習なんですよ (^^)/ 🙂

フォークリフトを運転するには、労働安全衛生法に基づき、最大荷重に応じて講習の受講が必要です。

そこで、最大荷重1トン以上のフォークリフトを運転する業務に必要な知識と技術を習得する『フォークリフト運転技能講習』を聖籠町の労働安全基準協会連合会を会場に開催しました。 🙂

今年のスケジュールは、学科講習 → 3月8日(木)、実技講習 → 3月15日(木)~19日(月)と3月20日(火)~23日(金)の2グループに分かれて開催しました。

学科講習は、『走行に関する装置の構造及び取扱い』『荷役に関する装置の構造及び取扱い』『運転に必要な力学』『関係法令』を学びました。続く実技講習は、『走行の操作』『荷役の操作』です。

普段乗り慣れている乗用車は前輪が操舵するのに対して、フォークリフトは後輪が操舵するので、運転感覚がまったく違います(笑) 日頃、クルマの運転に自信がある学生でも・・・『あれっ!?思い通りに動かない!!』ということに(笑)

講師の熱心な指導と学生たちの運転センス?で、最終日には、スイスイとまるで手足のようにフォークリフトを操り、完璧に荷物の積み下ろしや移動ができるようになりました。

受講生み~んな『 初・体・験 』 😳 で臨んだフォークリフト運転技能講習! お疲れ様でした。

カテゴリ
前ページ 次ページ