0120-34-1124

専攻科インターンシップ報告会

2019年08月06日

専攻科(1級自動車整備士養成課程)2年生は6月中旬~7月末までの約6週間、就職内定先自動車ディーラーを中心にインターンシップ(企業実習)を行いました。実際の現場を体験することで、これまでの学習成果を確認し、今後の取り組み課題を学んできました。

そこで、8月5日(月)、インターンシップ報告会を開催し、インターンシップの内容や事前準備で役だったこと、事前準備で不足と感じたこと、インターンシップを通じて学んだこと、これから必要とするスキルなどについて、スライドを使用して報告しました。

事前準備で役立った実習として、『教職員の自家用車を点検したこと』『エンジンオイル交換』『タイヤの組み換え・バランス調整』などがあげられました。使用過程車を点検整備する経験がインターンシップでとても役に立ったようです。また、インターンシップで学んだこと『報告・連絡・相談の重要性』『車両の取り扱い(お客様のクルマだということを意識すること)』『チームワークの大切さ』などが報告されました。現場では、ホイールナットを緩めるインパクトレンチのソケットにカバーを付けたり、お客様のクルマを大切にする姿勢を学びました。日頃から実習車を取り扱うときも、もお客様のクルマだという意識が大切ですね(^^)/

質疑応答では、『今年は暑かったですが、大丈夫でしたか?』『車両型式の覚え方で良いアイディアはあありますか?』など参加した学生や教職員からも活発な質疑応答があり、有意義な報告会になりました。

専攻科2年生の皆さん、お疲れ様でした! 学生生活最後の夏休みをエンジョイしてくださいね(^^)/

カテゴリ

専攻科学内点検

2019年06月08日

 

いよいよ、専攻科2年生(1級自動車整備士養成課程)は、6月中旬から就職内定先企業を中心に、約6週間(200時間以上)のインターンシップ研修がスタートします。

そこで、5月27日(月)~6月11日(火)までの期間、整備技術やお客様対応のスキルアップのため、教職員の自家用車を対象に1年定期点検整備を行っています。

さてさて、気になる内容は、点検入庫管理(事前予約の勧誘)、当日のお預かり、法定1年定期点検整備、日常点検整備、エンジンオイル交換、洗車、室内清掃、フロントガラス撥水加工、その他ご用命事項、記録簿の記入、納車・整備内容説明などなど盛りだくさん!

そうです!1級自動車整備士の国家試験には、口述試験もあり、お客様役の試験員と問診や整備内容説明をロープレ形式で実施します。そのためのトレーニングにもなりますね。

普段の実習車と違い、各部のボルトが錆びて緩めにくくなっているなど、使用過程車ならではの作業に苦戦したり・・・これも『ひと皮』むけるための試練です(^^)/

 

専攻科の皆さん、もうすぐ始まるインターンシップ!!元気に頑張って来てください。

カテゴリ
次ページ
専攻科の詳しい情報はコチラをご覧下さい