0120-34-1124

俺たちの愛車自慢189

2020年01月17日

今回は、自動車工業科2年生のT 君(新潟西高校出身)の愛車 平成16年式 トヨタ アルテッツァ(GXE10)を紹介します。

 

ショートオーバーハング&大径ホイールそしてロングホイールベースによる美しいプロポーションが自慢のアルテッツァ。BMW 3シリーズやメルセデス・ベンツCクラスのライバルとして、高級車ブランドの『レクサス』からISシリーズとしても販売されました。

また、トムスから100台限定販売されたコンプリートカー『280T』は、その名のとおり、ボルトオンターボ仕様で280psを発揮!ディーラーで購入できるカスタマイズカーの先駆けとなった車です(^^)/

 

さてさて、T 君のアルテッツァは6気筒のIG-FE型エンジンを搭載するASグレード・・・どこかで見たような。。。そう思ったア・ナ・タ!!かなりの『俺たちの愛車自慢』ツウですね(笑)そうなんです!その先輩から超激安!?で譲り受けたこのアルテッツァ。自分で車検を取得し・・・6速MT&FRレイアウトなので、ドライビングの基本を身に付ける練習用にピッタリ!!なんだそうです(^^)/

 

そもそも、入学当時はスバル レガシィB4(BE5)に乗っていたT 君。17万キロを走行したエンジンは・・・ある日突然エンジンブロー(泣)続いてスズキ ジムニーで通学するも・・・ボディが錆で朽ち果てボディーブロー(笑)何と!最後はロアアームがチギレそうだったとか(汗)現在はスバル プレオで通学中(^^)/ 2台持ちのため、金銭的に大変ですが、気合を入れてアルバイトしているので大丈夫みたいです。今日もどこかでTRD製シフトノブを軽快に操りクルマの基本を学んでいるのかな??

カテゴリ

俺たちの愛車自慢188

2020年01月03日

今回は、自動車工業科2年生のM 君(上越総合技術高校出身)の愛車 平成26年式 カワサキ Z250(ER250C)を紹介します。

 

Z1000やZ800の末弟にあたるZ250。Zシリーズ共通の『 Sugomi 』デザインは、睨みを効かせたシルエットが特徴!一目でカワサキのバイクであることを意識させてくれます。車体サイド部には『 Z 』をかたどったカウル、そして車体下部にはアンダーカウルが装備され、軽さと力強さを併せ持つ本格的スーパーネイキッドマシンとして仕上がっています。搭載されるEX250LE型エンジンは、248cc 水冷DOHC並列2気筒で、最高出力31PS/11000rpm、最大トルク2.1kgf・m/8500rpmを発生します。

 

M 君は・・・就活中、会社訪問の途中でフラリと立ち寄ったバイク屋にキラキラと輝くZ250を発見!2014年モデルのみの『 キャンディバーントオレンジ&メタリックフラットスパークブラック 』の2トーンカラーに一目ぼれ(笑)気が付けば・・・契約書にハンコを押していたそうです(^^)/

現在は、ナポレオンミラー、ブルーアルマイト色のグリップエンド、ロングツーリングに便利なスロットルアシストリアマッドガードなどでカスタム中。さらに・・・ホイールリムステッカーやサイドカウルを自作カッティングシートで装飾するなど、Zの持つ色気をムンムン拡散させています(笑)

今回の夏休み中も10日間のスケジュールで北海道を一周するなど、ツーリングが大好きなM 君。野生のキタキツネ鹿にも遭遇したそうです(^^)/ CB400と乗り比べても十分な動力性能があり、乗りやすくて、とりまわしも安心。ポジションが楽チンで一日中乗っても疲れない!!とZ250に大満足の様子です。 これからも大切に乗ってくださいね!!

カテゴリ
次ページ