0120-34-1124

日産・マツダセミナー

2018年06月17日

新潟工業短期大学はセミナーが盛りだくさん(^^)/

6月13日(水)は日産自動車株式会社様のご協力で『GT-R講習会』を開催。

また、6月15日(金)はマツダ株式会社様のご協力で『マツダ春のセミナー2018』を開催しました。

 

GT-R講習会では、最初にGT-Rのプレミアムミッドシップパッケージなどについて講習。GT-Rの開発は『まず、リヤタイヤに必要なグリップ力を決める事から始まった』とのこと。ギヤボックスを後ろに配置するなど、性能をトコトン追求した開発に学生たちは驚いていました。もちろん、570PSを生み出すVR38DETTエンジンやサスペンション・ブレーキまで徹底的に解説していただきました。続く実技編では、GT-Rを実際に触れて、そのスゴサを体験!! 待ち時間を利用して、電気自動車リーフの同乗体験も。モーターの力強い加速に・・・みんなびっくり(笑)電気自動車をナメていました・・(汗)

続いて、マツダ春のセミナー2018では、CX-5とロードスターRFが登場。講義編では、マツダの基本方針『自分達が走らせて退屈だと思うクルマは絶対につくらない』というクルマつくりの熱意と、『ロータリーエンジンの歴史』を解説していただきました。試行錯誤を重ねて完成した10A型、その後12A型・13B型と進化を重ねてきました。残念ながら・・・現在ロータリーエンジン搭載車は販売していませんが、開発は継続中。必ず近いうちに・・・期待して待っていてください!と嬉しいお言葉も(^^)/

実習編では、『お客様対応&点検デモ』を実施。点検デモは、工短OBのO先輩が担当!その正確さとスピードにみんなビックリ!!やっぱり・・・プロはすごいですね(^^)/ さ~て、お楽しみには、現車見取りのお時間。CX-5やロードスターRFに乗り込み、ドライバーズシートに座ったり、エンジン始動をしたり・・・おっ!?リトラクタブルハードトップを開閉している学生も(笑)

開発やクルマ作りにかける情熱、そして整備現場の話を聞けた、大満足な2日間になりました!!

カテゴリ

俺たちの愛車自慢148

2018年06月15日

今回は、自動車工業科2年生のO 君(右側:西新発田高校出身)の愛車 平成18年式 ダイハツ コペン アルティメット エディション(L880K)を紹介します。となりはO 君(左側:中越高校出身)です。

 

開閉式のルーフ『アクティブトップ』が自慢のコペン。その愛らしい見た目に反して、JB-DET型(659cc 4気筒 DOHC インタークーラー付ツインスクロールターボ)は64馬力を発生します。

O 君のコペンは、アルティメット エディションで、アルカンターラレカロシート(オレンジ/ブラック)、専用ドアトリム、モモ製本革ステアリングホイール、ビルシュタイン製ショックアブソーバ、BBS鋳造15インチアルミホイール、リヤパフォーマンスブレースなど贅沢装備が満載の豪華仕様(笑)。

さらに、O 君はFUJITSUBOマフラー、BLITZ エアクリーナをチョイスして吸排気系をファインチューニング!また、楽しいドライビングに欠かせないブレーキシステムは、DIXCELのロータ&パッドを装備(←実習棟にて自分で交換!)した『走りのポイントを押さえた仕様』になっています。

ハイブースト4気筒エンジンは、GOODなフィーリング(^^)/ それを正確にコントロールするために、オートゲージ製の水温計とブースト計がステアリングコラムの上に居座っています(笑)

 

ハンドルを切った分だけ曲り、アクセルを踏んだ分だけ加速するのでドライブしていて楽しい!とO 君。んっ!この前、信号待ちしていると、小学生から『メチャ!黄色!!』と指をさされたらしい(笑)

 

購入してから、オープン状態で走行したのは『2回くらい』と控えめなO 君。。。

もったいないので、もっとオープンエアクルージングを楽しみましょう!!

カテゴリ
前ページ 次ページ