0120-34-1124
工短スタッフより

西区ふれあい・ふゆまつり2019

2019年02月18日

2月16日(土)は、新潟工業短期大学からほど近い『新潟西総合スポーツセンター』で開催された『西区ふれあい・ふゆまつり2019(主催:新潟市西区)』に参加してきました。

 

イベント内容は・・・『つくってレースだ!!モックカー!!』と題し、会場に設置した特設コースでモックカーを走らせ、タイムを競いました(^^)/

受付を済ませた子どもたちは、真っ白なボディを受け取り、マーカーペンで思いおもいのカラーリングにチャレンジ! なるほど!? やっぱり男子はカッコイイ系、そして女子はカワイイ系が多かったですね。中には超!クオリティの高い大人顔負けの素敵なモデルもありました(^^)/

さてさて、ボディが出来上がったら、シャシを取り付けて、『車検』を行います。重量計に乗せて・・・ハイ!車検合格(笑) 次は、スタート場でマシンをコースにセットします。

子どもたちは、ドキドキ・ハラハラの表情でスタートの時を今かいまかと待っています。。。そして、ピッ!ピッ!ピッ!ポーーーン!の合図で各車一斉にスタート。綺麗にカラーリングされたボディのモックカーは、ビューーン!と勢いよくゴールを目指して走っていきます。

『あっ!ぼくが一番だ!!』『え~悔しぃ~ビリになった!』などなど、子どもたちもレース結果に一喜一憂して表情が豊かです(^^)/  んっ!?保護者の方が盛り上がっていたのかな(笑)

当日は、新潟県警のパトカー・新潟市消防局の消防車の展示や会場内をウロウロするアンパンマンの姿も(笑) 短い時間でしたが、家族みんなで楽しめるイベントとなりました。

 

カテゴリ

専攻科1年生 新技術発表会

2019年01月22日

1月21日(月)、専攻科(1級自動車整備士養成課程)1年生による新技術発表会が開催されました。

発表会には学長をはじめ多くの先生方、そして、専攻科2年生、専攻科に進学予定の自動車工業科2年生などの先輩・後輩たちも参加しました。

 

気になる発表テーマは・・・『MR流体ブレーキについて』『SKYACTIV-Xについて』『脳波測定による運転支援技術について』の3テーマです。これらの発表テーマは学生各自が決定し、論文の文献やインターネットを利用して構造や機能、制御の特徴などを詳しく調べ、発表用資料にまとめました。

専攻科1年生にとって、初めての本格的なプレゼンテーションとなり・・・カチッ!とスーツ姿が決まっていますが・・・中身はガッチガチの緊張モードです(汗)進行役である担任の先生も心配そうな面持ちで見守っています。

そんな心配をよそに、発表会が始まると、専攻科1年生たちは堂々と発表を行いました。

五十嵐涼太 君(巻高校出身)の『MR流体ブレーキについて』の発表では、①MR流体とは? ②MR流体ブレーキの構造 ③MRブレーキの原理 ④摩擦ブレーキとの比較など、イラストを交えながら分かりやすく発表しました(^^)/

質疑応答では、技術的な質問の他に『何年後に実用化されると思うか?』『これらの技術が搭載されたクルマを購入したいか?』など発表者全員に向けたユニークな質問も(笑)

発表会の最後に、学長から発表者全員にお褒めの言葉をいただき、記念撮影を行いました(^^)/

専攻科1年生のみなさん、お疲れ様でした。

カテゴリ
次ページ